空っぽの独り言

好きな時に好きな事を綴る、ただそれだけ。

再生

これから明るい再出発の道が開けているはずなのに、どうしてだろう、なんだか落ち着かない。その道でやりたい事と、やらなきゃいけない事、やってはいけない事が、上手く噛み合っていないんだろう。でもそれが具体的に何を示すのかは、分からない。

成長して、ある程度”大人の事情”が分かるようになってから、現実に目を向けないといけない機会が増えた。そのこと自体は素直に受け止めて冷静に処理できるけれど、どうしても、なぜ私が、と、思ってしまう。

私が悪いわけではないのに、”される側”であるが故に、束縛されてしまう。我慢しなくてはいけない。

でも私は反抗しない。大切な人の為だから。困った顔は見たくないから。

そういう部類の人間になってしまったからには、それなりの苦労と努力と我慢をしなければいけない。そんな事は十分理解している。でも、その重圧が、今になって私を苦しめる。少しだけ自由になったからこそ、辛い。

誰にも言えないこの気持ちを、可視化することで少し整理がついて、覚悟ができた。

努力して、我慢して、私がやるべき事を最優先に生きるんだ。欲求は抑えてしまっておけ。私はもっと、強くなる。