空っぽの独り言

好きな時に好きな事を綴る、ただそれだけ。

Dance with...

いつの時代も同じなんだろうな。

 

人は失敗から学ぶべき一番重要なことは学べずに、失敗を繰り返して。それどころか過去に比べて失敗の大きさ、凄惨さは増していく。

 

私を取り巻く世界が、社会が嫌いだ。ちゃんと考えろって言うのに判断材料は与えてくれない。むしろ与えられるのは逆のものばかり。くだらないことばかり。

だったら与えらえるのを待たずに自分で探せって言われると思うけど、そうじゃないんだよ。

 

意識して知ろうとしないと知ることができないって、おかしいでしょう。私の生きる社会のことなのに、どうして教えてくれないんだ。私たちが与えられなければ考えないと言うことを、きっとよーくご存知なんでしょう。その通り、みんながみんな人任せになっていて、そのことをよく分かっている人たちに私たちはうまく利用されていて、それがとても不愉快だ。どこの国も一緒だし、いつの時代も大概の人は時代の流れに流されて踊らされてきたんだろう。実情を知って操っているほんのわずかな人々の駒にされている訳だ。

 

きっとこれからも私はプレイヤーではなく駒の一つとして死んでゆくんだろうし、それでいいんだけど、私が請け負っている責任、義務は果たしたい。それが全く役に立たないとしても、それでも自分が責任を果たしたという事実だけで満足できる。

 

どうせ何も変わらないなら、私は国民の義務を私の心を満たす道具として使ってやる。使わなくてざまあみろって言われるのが一番腹が立つから。

私は私なりに流れに乗って踊ってみせよう。

 

失敗するかも、と言うか失敗するんだろうな。でもはなから成功する未来なんて見えちゃいないし、誰にとっての成功が本当の成功なのかなんて決められない。そもそも成功したら何かが終わる気がする。何か、大きなものが。

 

次はどんな失敗をするんだろうな。見たことがないようなものなのかな。

ちょっとワクワクしちゃう、私はちょっとおかしい。